在宅で家族にバレる心配は?誰にもバレたくない人のやり方

メールレディを周りにバレズに始めるには

メールレディのお仕事は、周りの人には秘密にしてはじめる方が多いと思います。
旦那さんには仕事の内容的にも、もちろん言いづらいですよね。
バレないようにするにはどのように工夫すればいいかご紹介しますね。

職場にバレないようにするには

副業でメールレディをしている人は、よっぽどじゃないと、本業のお仕事中にメールレディのお仕事はできませんよね。
職場でバレることはまずないと思いますが、気をつけたいのは、プロフィールの内容です。身バレしないように、住所や名前などはぜったいに明かさないようにしましょう。
メールをしていて、仲良くなった男性に対しても、仕事内容やプライベートも話す内容は気を付けてください。
もちろん写真も、顔がはっきりあなただとわかってしまっては名前や住所を隠しても意味がありません。
加工や部分的に隠すようにして、バレないように工夫してください。
あとは収入面でも、メールレディの収入が高くなってくると、税金を納めなければいけなくなってきます。
対処法は、メールレディの収入分の住民税を普通徴収という形にしましょう。
そうすると、自宅に納付書が届くので会社にバレる可能性は低いです。

ぜったいに旦那にバレたくない人は

職場より家族の方が隠しておくのが難しいというメールレディは多いです。
とくに旦那さんだと、仕事とはいえ、男性相手に連絡をとっているとなると、気分も良くないですよね。
ぜったいにバレたくない人は、旦那さんが帰ってきたらメールレディのお仕事をするのは控えましょう。
旦那さんが帰ってきてからの時間が、1番の稼ぎ時ですが、バレてお仕事ができなくなってしまっては元も子もありませんよね。
あとは、当たり前ですが、通知設定は基本的にオフにしておくのが安全です。
収入面でも、家族にバレないようにするには、主婦の人は、確定申告の必要のない年収38万円以下に抑えるのが安心ですね。